【働き方改革】子育て販売員の同僚にほほえみサポーター手当(レナウン)

アパレル大手の株式会社レナウンが、子育て中で短時間勤務の従業員の同僚に、月3,000円の手当を支給する「ほほえみサポーター手当」を平成30年3月1日から導入することを発表しました。

同社はこれまで、育児休業から復帰する販売員に対し、短時間勤務や始業時間・就業時間の繰上げ・繰り下げを、それぞれ小学校卒業まで取得できる育児援助施策を実施していました。

同僚の販売員は、子育てをする販売員が不在の時間帯のフォローをしたり、勤務シフト、休みなどを融通したりする必要があるため、子育てをする販売員がいない職場と比べると、勤務の調整などが大変であるといった実態があったので、その負担を考慮し、子育てをする販売員を応援する同僚の販売員を「ほほえみサポーター」として、手当を支給することで報いることにしたとのことです。

同時に、子供の運動会や介護の準備段階などでも年5日まで取得できる「ワークライフバランス休暇」や、自宅など職場以外で仕事ができる「テレワーク勤務制度」も導入するようです。



「ほほえみサポーター手当て」3月1日よりスタート(株式会社レナウンHPより)

関連記事

  1. 【働き方改革】働き方・休み方に関する「課題別の対策」ページが開設されま…

  2. 【働き方改革】「第10回過労死等防止対策推進協議会」の資料が公表されま…

  3. 【働き方改革】年休取得促進のススメ「仕事休もっ化計画」(厚生労働省)

  4. 【働き方改革】副業・兼業に関するガイドラインとモデル就業規則が公表され…

  5. 【柔軟な働き方に関する検討会】副業・兼業などに関する報告案