【マイナンバー】マイナンバーによる届出・申請及び平成30年3月からの様式変更(日本年金機構)

平成30年3月5日からマイナンバー(個人番号)による届出・申請が開始されるのに伴い、これまで基礎年金番号を記載して届け出ていた届書にはマイナンバーを記載して届け出ることとなります。

マイナンバー利用で、住所変更届、氏名変更届等の届出が省略可能に。

平成30年3月5日から年金の手続きで使用していただく様式が変更となります。
変更の内容は、マイナンバー欄の追加のほか、様式のA4縦判化、複数の様式の統合(被扶養者(異動)届と国民年金第3号被保険者関係届など)などとなります。

変更となる様式の種類はこちら。

平成30年3月からの事務の変更にかかる概要についての資料はこちら。

関連記事

  1. 【マイナンバー】「番号制度概要に関するFAQ」等が更新されました(国税…

  2. 【マイナンバー】マイナンバー制度概要資料が更新されました(内閣府)

  3. 【マイナンバー】マイナンバー制度における安全対策をまとめたページが公表…

  4. 【マイナンバー】年金分野の届出等がマイナンバーで可能になります(厚生労…