【年末調整】平成30年分の年末調整について

平成29年も12月となりました。そして年末調整の時期ですね。
さて、国税庁が来年(平成30年)分の年末調整で用いる書類を公表しました。

平成30年分の所得から、配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しが行われますが、、その一つに、各種の様式の変更があります。
大きく変更される様式は、「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」です。
これまでは1枚にまとめられていたものが、平成30年分からは、「給与所得者の保険料控除申告書」と「給与所得者の配偶者控除等申告書」に分離されることになります。
なお、「給与所得者の配偶者控除等申告書」は、配偶者控除と配偶者特別控除に関する書類ということになります(これまで、扶養控除等(異動)申告書に記載していた配偶者控除の対象となる配偶者についても、この申告書に記載します)。
 
詳しくは、こちらをご覧ください。
なお、これらの様式の上部に表示している「※ 平成29年分の年末調整では使用しないでください(平成30年分の年末調整において使用する様式です。)。」の文言を削除した様式については、平成30年1月上旬に掲載される予定です。ひとまず、以下のリンクをご確認ください。

<平成30年分 給与所得者の保険料控除申告書>
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/miteikou06.pdf
<平成30年分 給与所得者の配偶者控除等申告書>
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/miteikou07.pdf

〔参考〕配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しについて、制度の概要など、全体をご覧になりたい場合は、こちら
http://www.nta.go.jp/gensen/haigusya/index.htm

関連記事

  1. 【平成30年4月1日施行】障害者の雇用の促進等に関する法律施行規則の一…

  2. 【平成29年12月1日施行】就業規則の届出も電子申請が可能です。労働基…

  3. 【平成30年4月1日施行】前期高齢者交付金及び後期高齢者医療の国庫負担…

  4. 【平成30年4月1日施行】平成30年度の労災保険率の引き上げ等が決定し…

  5. 【民法改正】賃金等の請求権の消滅時効について(第2回賃金等請求権の消滅…

  6. 【平成29年10月1日施行】子の養育又は家族の介護を行い、又は行うこと…